• 2020年度データ漏洩/
    侵害調査報告書

    3,950件のデータ漏洩/侵害 の調査から得られたインサイトを活用すれば、
    脅威に先んじて備えを固めることができます。 

    報告書をダウンロードする

すぐに役立つ情報を
ご提供

セキュリティチームは、脅威に関する最新の情報を入手できる一方で、企業の関係者すべてに、セキュリティを強化することの必要性を理解させることができます。エグゼクティブの視点で最新の脅威を理解できます。

サマリーを読む
  • 70%

    70%のデータ漏洩/侵害 は外部のハッカーの攻撃により発生している。

  • 86%

    攻撃の86%が金銭目的で行われている。

  • 43%

    Webアプリを標的にした攻撃はデータ漏洩/侵害の43%を占めており、その数は昨年の2倍以上になっている。

  • 27%

    ランサムウェアはマルウェアインシデントの27%を占めている。

業種別脅威の分析

セキュリティ対策の実効性を高められるか否かは、対策が最も必要な領域にセキュリティリソースを展開できるかどうかにかかっています。ご自身の業種で最も大きなリスクになっている脅威を把握し、どの種類の攻撃に注意を払う必要があるかご確認ください。

全業種の分析(英語版)をご覧になるには、こちらをクリックして下さい

  • Finance

     

    金融および保険業

     

     

  • Manufacturing

     

    製造業

     

     

  • Retail

     

    小売業

     

     

リソース

セキュリティ
レポートの
アーカイブ

  • 2019年度データ漏洩/侵害調査報告書

    2019年度データ漏洩/侵害
    調査報告書

    DBIRでは。セキュリティ上の脅威に関する最新のチャートと詳細な分析をご提供しています。セキュリティ意識の向上に役立つこれらの情報を是非ご活用ください。 

    2019年版のレポートを読む
  • 2018 年度データ漏洩/ 侵害調査報告 エグゼクティブサマリー

    2018年度データ漏洩/侵害
    調査報告書

    このレポートでは、53,000件以上のインシデントと、2,200件余りの漏洩 /侵害に関するデータを扱っており、お読みになれば、セキュリティにおいて避けるべき事柄や、最低限注意すべき事柄を確実に理解できます。

    2018年版のレポートを読む
  • 2017年度 データ漏洩/侵害 調査報告書

    2017年度データ漏洩/侵害
    調査報告書

    サイバーセキュリティの実効性を高めるためには、直面している脅威の本質を理解することが不可欠です。2017年版のDBIRでは、個々の業種別に最も大きな問題になっている脅威を明らかにするとともに、その対策を説明しています。

    2017年版のレポートを読む
  • Mobile Security Index 2020

    2020 Mobile Security Index

    11業種から800を超える回答者、および警察当局の協力関係者から得たモバイルに関するセキュリティ情報を用意いたしました。

    Mobile Security Index を読む
  • 2019 決済システムのセキュリティに関するレポート

    2019 決済システムの
    セキュリティに関する
    レポート

    データのセキュリティを扱う担当者や、セキュリティ基準のコンプライアンスに携わる関係者にとって必読の決済システムのセキュリティに関するベライゾンの年次レポートをご提供します。

    2019年版のレポートを読む