1.877.297.7816

ベライゾン
エンタープライズ
オーケストレーション

ますます高度になる要求に応えるために、
最新のアプリケーションを簡単に配信できるようにします。

ネットワークサービスを
オンデマンドで、
簡単かつ安全な方法で
確実に提供

従業員や顧客にとって、優れたユーザーエクスペリエンスは重要なものです。しかし、多くの企業にとって、信頼性の高い簡単なネットワークサービスへのアクセスをユーザーに提供するには、既存のインフラストラクチャを始め、仮想化の課題、クラウドベンダーの管理、モバイル需要の高まりなど、多くのハードルが伴います。これらの課題を克服し、ユーザーのニーズに応える方法がありますか?

ベライゾンエンタープライズオーケストレーションは、ネットワークサービスの展開と管理を簡素化することで、新しいサービスを迅速に市場に投入することができます。そのサービスオーケストレーション機能により、顧客や従業員は必要なときに必要なアプリケーションを利用することができます。この機能を評価したある工業メーカーは、長期戦略ビジョンを持って音声、ビデオ、IoTへの投資に踏み切りました。

ベライゾンエンタープライズ
オーケストレーションとは?

ベライゾンエンタープライズオーケストレーションは、ネットワークリソースの管理方法を簡素化し、セルフサービスツールと一元化した管理によって仮想化ネットワークの展開を支援します。このタイプのネットワークオーケストレーションは、新しいサービスを迅速かつ安全に顧客に提供すると同時に、ビジネスの効率性と変化する状況への適応力を高めます。

ベライゾンエンタープライズ
オーケストレーションの特長

ネットワークオーケストレーションソリューションは、複数のネットワーク機能を1つのオープンスタックデバイスにサービスチェーン化し、オーケストレーションマネージャを介して主要プロバイダーからの集中型セキュリティサービスを展開することができます。つまり、ベンダーに依頼することなく(時間の節約とプロセスの簡素化を実現)、各地域でのサービスの展開、更新、変更が可能になります。

ネットワークオーケストレーションにより
デジタルトランスフォーメーションを推進

ベライゾンネットワークサービス(VNS)を組み合わせることで、新しいネットワークサービスを迅速に市場に投入する方法をご紹介します。

特長とメリット

弊社の包括的なネットワークオーケストレーションソリューションは、ネットワークリソースの管理方法を簡素化し、サービスを迅速かつ安全に提供できるようにします。

  • 簡素化:プロビジョニングの自動化と契約ソースの一元化により、サービスの提供を効率化
  • セキュリティ:データを保護し、ネットワーク全体と全デバイスのセキュリティポリシーを簡単に更新可能
  • コスト効率:ネットワーク問題の管理とトラブルシューティングに費やす時間を削減することで、コストを管理
  • インサイト:広範な可視性と監視によりネットワークパフォーマンスを改善

50

以上に及ぶネットワーク、ホスティング、およびセキュリティ用のデバイスを世界中で管理

4千個

以上ネットワークを世界150か国以上にわたって管理

300名+

全世界のネットワークコンサルティングプロフェッショナル

マネージドサービスおよび
プロフェッショナルサービス

常に社内スタッフにあらゆる最新のテクノロジーについてのトレーニングを提供しながら、その一方で数百、あるいは数千ものデバイスを監視し、複数のサプライヤーを監督するというのは至難の業です。ベライゾンのマネージドサービスやプロフェッショナルサービスでは、お客様が社内で実施していたネットワークの監視業務や管理業務を、コスト効率の高い手法でベライゾンが代行します。包括的な各種ツールや、業界をリードするSLAを備えたこれらのサービスを利用すれば、ITスタッフは監視、管理業務から解放され、利益を生み出す別のプロジェクトに集中して取り組むことができます。

ベライゾン
エンタープライズ
オーケストレーション
の主な機能

サービスの自動化

  • Verizon VNSの提供を有効にする
  • サービスチェーンを使用して新しいネットワーク機能を統合する
  • ユーザーとアプリケーションのニーズに合わせてサービスを適応させる

サービスの
オーケストレーション

  • 配備を自動化し、ポリシー管理を一元化する
  • クローズドループサービスを自動化する
  • SD WAN、VNS、セッションボーダーコントロールの調整を行う

サービスの仮想化

  • 仮想化されたネットワーク機能(VFN)の迅速な導入とテストを可能にする
  • 機能と性能の検証を自動化する
  • インフラ管理を簡素化する

ベライゾン、ガートナーにより
リーダーに選出

ガートナーが
ベライゾンを
リーダーに
選出した理由

ガートナーは、ネットワークサービス分野に関するマジッククアドラント(2020年)において、ベライゾンを14年連続でリーダーに選出しました*。

*Gartner, Magic Quadrant for Network Services, Global(2020年2月20日発行、アナリスト:Neil Rickard | Bjarne Munch | Danellie Young)。Magic Quadrant for Network Services, Global 2015~2020でリーダーに選出。Magic Quadrant for Global Network Service Providers 2011~2014でリーダーに選出。Verizon Businessとして、Magic Quadrant for Global Network Service Providers 2007、2009~2010でリーダーに選出。Verizon Businessとして、Magic Quadrant for Managed and Professional Service Providers, North America 2008でリーダーに選出。

ガートナーは、ガートナーによるリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング、またはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーによるリサーチの発行物は、ガートナーによるリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。GARTNERは 米国および世界におけるGartner, Incおよび/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、ここでは許可を得た上でこれを使用しています。All rights reserved.